CoderDojoの今を伝えるDojoLetter編集部

登壇者:若林健一、細谷 崇

所属:DojoLetter編集部

DojoCon Japanのセッションも参考にした!?DojoLetterの活動とは!

日本中のCoderDojoの活動を紹介するDojoLetter。DojoLetterはどのように生まれ、どのように作られているのかを編集部のメンバーがお話しします。

実行委員おすすめポイント

毎月皆様のもとに届いているDojoLetter。どのように作られているのだろうかと気になった方も多いのではないでしょうか。実はDojoCon JapanのセッションもDojoLetterも参考にさせていただきながら登壇者を決めていたりします。
そんな全国津々浦々のCoderDojoの様子を知れるDojoLetterの裏側を、編集部の若林さんと細谷さんからお話しいただきます。DojoLetterを購読しているとか全国のDojoはどんなことしているのだろうと興味のある方におすすめのセッションです!

セッション概要

セッションタイトル CoderDojoの今を伝えるDojoLetter編集部
登壇者 若林健一、細谷 崇
場所 ホール
時間 16:10~16:30
発表資料

登壇者紹介

CoderDojo奈良チャンピオン

crossroads lab. 代表 元ソフトウェアエンジニア、今は絵の描けない方のデザイナー。プログラミングを軸にした子どもたちの場づくりや、自分の経験を若い人に還元することに注力しています。関心領域は、クリエイティブラーニングとインクルーシブな社会 he/him

CoderDojo西宮・梅田

主にNPO法人のHP制作(WordPress)やkintoneを使った業務システムの構築をしています。サイボウズ株式会社公認kintoneエバンジェリスト/元一社CoderDojo Japan理事/CoderDojo西宮と梅田のチャンピオン/宝塚NPOセンター理事/NPO法人SEIN理事